料理教室が運営する「作って食べる」カタチのレストラン:ホームクッキングジャパン【HCJ】

「作る」×「食べる」=「エンターテイメント」

HCJ料理レシピ

春雨とキャベツの棒餃子

春雨とキャベツの棒餃子
難易度 ☆☆(星2つ)
所要時間 30分
市販の餃子もいいけど、お手軽にサクサクっと自分で餃子作りに挑戦してみましょう。棒餃子ですので生地の巻き方もシンプルです。たね作りが重要なので材料の配分などはしっかり守ってくださいね。あとは、巻き方が緩いと崩れてしまうので設置部分を少し力を入れてくっつけてあげましょう。



材料

  • 餃子の皮……24枚

[たね]

  • 豚ひき肉……200g
  • キャベツの葉……3枚(約150g)
  • 春雨……20g
  • にんにくのするおろし……1かけ分
  • しょうがのみじん切り……1/2かけ分
  • しょうゆ、砂糖、ごま油……各大さじ1
  • 塩……小さじ1/2
  • サラダ油 
  • ごま油
  • 醤油

手順1

ひき肉を練り、冷蔵庫で冷やす
ボールにキャベツ、春雨以外のたねの材料を入れ、指先を使ってよく練り混ぜる。粘りが出たら、ラップをかけて15分ほど冷蔵庫で冷やしておく。

手順2

キャベツ、春雨を加え、たねを作る
キャベツはしんをV字形に切り、粗みじんに切る。春雨はさっと水にくぐらせて水気をきり、キッチンばさみで長さ1cmくらいに切る。ともに、1のボールに加え、野菜の水分を出さないように指先を使ってざっくりと混ぜる。

手順3

皮にたねをのせて折る
たねをバットに移して平らにし、テーブルナイフで24等分にする。1個分のたねをすくい、餃子の皮1枚の中央に横長にのせる。皮の上を内側に折り、下は縁に水をつけてから折って留める。残りも同様にする。

手順4

蒸し焼きにする
フライパンにサラダ油大さじ11/2を中火で熱し、餃子1/2量を閉じ目を上にして並べ入れて2〜3分焼く。焼き色がついたら、水1/3カップを回し入れてふたをし、水分がほとんどなくなるまで3分ほど蒸し焼きにする。ごま油小さじ11/2を全体に回しかけて1〜2分焼き、こんがりと焼き色がついたら器に盛って、残りも同様に焼く。小さめの器に酢、しょうゆ各適宜を入れて添える。

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)

News

More

お電話にてまずはお気軽にご相談ください!

透明背景白囲み